FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

<<03  2020/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
小川屋 (新潟県燕市)
小川屋
住所:新潟県燕市井土巻3-209 
TEL:0256-47-7838
営業時間:11:00~15:00・17:00~2:00(平日)
       11:00~2:00(土、日曜、祝日)

新潟県三条市へ出張でした。
三条・燕両市には多くのラーメン店がひしめき合い、現在全国にある「チャッチャ系」の元祖とも言われる『燕三条系ラーメン』と呼ばれるラーメンがあるらしい。
ウィキペディア(Wikipedia)によると、
『麺はうどんと見間違えてしまうほどの極太麺を使用。煮干しなどの魚介類の出汁が効いた、やや醤油味の濃いスープに、丼から湯気が上がらないほどに大量の豚の背脂が掛けられるのが特徴。長ネギの代わりに玉ネギのみじん切りが薬味として使用される店も多い。また乗せられる背脂の量に応じて、「大油」・「中油」とメニューが区別されている店舗もある。』
との事である。
宿泊する燕三条駅付近で、2店ほど目星をつけておいたのですが、どちらも閉まってました。
諦めた矢先、ホテルの近くに営業しているお店がありましたので立ち寄りました。

入り口の券売機で『ラーメン』を選びました。『鶏骨』『豚骨』と2種類あったので『豚骨』を選びましたが、実はスープは3種類あるようで、目につかなかった『アゴ』を食べてみたいと後から感じました。
「鶏骨仕込み」は鶏ガラや野菜からとったあっさりスープ。「豚骨仕込み」はこってり系だが、臭みがなくまろやか。「アゴ(トビウオ)仕込み」はさっぱり系ながら深みがある。との事です。
席について、しばらくするとラーメンがきました。
豚骨ラーメン
ラーメン(豚骨)650円

背脂が入ったスープはさっぱりというより薄味でした。酢を入れてまろやかさを増して頂きました。
麺は中細麺でいわゆる『燕三条系』とは違うものでした。柔らか目にゆでられていて、個人的には細い麺は固めが好きなので残念でした。「ゆで加減はご希望に応じられません」との表示が店内にされていました。
チャーシューは脂がのって、とても柔らかく、絶品でした。
3~4時間煮込んだ肩ロースを秘伝のタレに漬け込んだ自信作のようです。

2009年10月27日訪問



スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

今日の日付入りカレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

きゅ~さん

Author:きゅ~さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード